24 5月

ネットビジネスの注意点

これから独立して自分で事業を行おうと考えている人もいるでしょうが、現在では誰でも簡単にインターネットが使える時代となっているので、ネットビジネスを始めようと考えている人もいるでしょう。ネットビジネスの多くはホームページを利用して行うのですが、ホームページは作成したばかりではあまりアクセス数も稼げませんし、売り上げも殆どない状態が続くこともあります。

そんな時によく利用するのがSEO業者なのですが、SEO業者を利用する時には注意する点がたくさんあります。本当に持続して高い順位を維持できるだけの対策ができるのか、売り上げ以上に料金がかかってしまうのではないかなど、不安な点もたくさんあるでしょう。

実際にSEO業者とトラブルになり、経営コンサルティング会社に相談しに来たという人も多数存在しています。よってSEO対策は自分で技術を習得して行うインハウスSEOを行うか、本当に信頼できる業者を見つけて行うようにしましょう。経営コンサルティング会社では、信頼できるSEO業者を紹介してくれるような場合もあります。

順位だけがすべてなのか?

ネットビジネスは、多くは検索結果経由でWEBサイトにアクセスするので、上位をとることが目が向かいがちです。しかし、サイト自体が、つくりがよくないとアクセスがおおくても売り上げにはつながりません。

このサイトは何を売るサービスなのか?サイト自体から伝わらないことがあるのです。

ネットビジネスで重要なことは、

・キーワードを分析する
・検索順位で上位をとる
・アクセスしたユーザーがアクションをおこす。
・電話してきたユーザーを丁寧に対応する

このプロセスをふまないと、売り上げへとつなげていきません。単に電話がなればよいのでもなく、丁寧に顧客フォローする文化がないと難しいということをわすれてはいけません。

ネットの風評被害対策も考慮する

商品を売る場合、レビューが参考にされる時代になりました。よって、よいレビューがつけば、さらに売れるし、顧客が満足していれば、さらによいレビューがついて、よい循環を繰り返すことになります。

これは、「顧客満足度が高い商品」であった場合です。よって、ネットビジネスは、「売ること」に目が行きがちですが、だいじなのは商品開発です。この商品自体が、「顧客のニーズを満たすのか?」この部分をおさえていなと、逆回転する、つまり、悪いレビューがついて、売れない。売れないから、さらに、悪いレビューが目立つ。という形になります。

風評被害、批判、これらに耐えうる企業体質にならないといけないのです。