24 5月

派遣会社で途中で辞めたくなった場合

人材派遣会社を辞めるのではなく、派遣された先での仕事を辞めたい場合にはどのようにすればよいのかというと、正社員やアルバイトであれば、直接上司に申し出るのが一般的ですが、派遣の場合には派遣先の担当者に申し出るのではなく、自分が登録している人材派遣会社のコーディネーターに相談するのが一般的です。

この会社では契約時に言われていないような仕事まで任される、人間関係がうまくいかなくてストレスが溜まってしまう、残業があまりにも多すぎて体力的にも精神的にもきついなど、どんな理由でも基本的には人材派遣会社のコーディネーターにまず相談するのが基本です。

人材派遣会社に間に入ってもらうことで、円滑に辞めることも可能になるので、できれば派遣先の会社に直接報告するのは避けましょう。辞めた後でも人材派遣会社であれば色々な転職支援を受けられますし、信頼できる人材派遣会社であれば、また派遣先をすぐに探してくれるので、それほど心配する必要はありません。

やってはいけないこと

派遣先を変えたいという気持ちはわかりますが、その時に、いじめられたことなど、2ちゃんねるなどに書き込むのは辞めましょう。これにより、派遣会社自体も辞めなくならなくなることがあります。

最近は、2ちゃんねるは、書いた本人のIP開示に応じるようになっていますので、派遣いじめをした、元派遣先の悪口を書いてしまい、本人を特定されるケースがあります。

派遣社員は、立場が弱いため、正社員のかたから、いじめにあったり、無理な要求をされたり、馬鹿にされたりすることがあります。派遣社員にとって苦しい経験でしたが、良い経験をさせてもらったとわりきって、ネット上で誹謗中傷したり、復讐したりすることはやめましょう。自分の人生がだめになることがあるからです。

不平不満はどこにあってもあるのです。派遣をやめたくなったときは、まずは、深呼吸をして、ゆったりすることをオススメします。まちがっても、匿名掲示板に憂さ晴らしするのはやめましょう。