19 4月

2ちゃんねるの誹謗中傷を削除する方法

”2ちゃんねる”ってなに?

皆さんは2ちゃんねるというインターネット掲示板をご存知でしょうか。または利用したことはあるでしょうか。2ちゃんねるは、簡単に言えば、自分の意見を身分を明るみにすることなく、自由に述べることができる社交場のようなものです。そのため、2ちゃんねるには様々な年齢・職業の人々が参加し、自分の意見を述べています。しかし、中には他人の悪口や、個人情報を書き込んでしまい、結果誹謗中傷をしてしまっている人もいます。いかんせん、自分の個人情報を明確にせず意見を述べることができないため、現実世界で述べるよりも、気がおおらかになってしまい、気軽に書き込んでしまう人が後をたちません。

また、やっかいなことに、これら掲示板に載せた誹謗中傷の類は、削除されることなく、いつまでもインターネットの世界で残り続けてしまいます。そのため、自分に対しての誹謗中傷を書き込まれてしまった人は、泣き寝入りしてしまうことが多いのです。

名誉毀損やプライバシー侵害情報の削除方法

では、もし自分の誹謗中傷が2ちゃんねるに書き込まれてしまった場合、どういった対策をとればいいのでしょうか。

先に結論を申しますと、掲示板から削除するまでには、膨大な時間と労力、そしてお金がかかってしまうのが現状です。

削除手順としては、まず弁護士に相談し、プライバシーの侵害及び名誉権侵害といった権利侵害があることを確認できた後、裁判所にて権利侵害があったことを認めてもらい、それを元に2ちゃんねるの管理人に対して削除を申し立てることで削除することができます。ただし、現状として、権利侵害とはこうである、といった定義がないため、権利侵害であると認定をもらうことは難しく、どうしても時間がかかってしまうのが現状です。また、たとえ認定されたとしても、別に新たに書き込まれてしまえば、また手続きをやり直さないといけないこともあります。

このように、インターネット掲示板における誹謗中傷の書き込みへの対処については、非常に後手に回ってしまっているのが現状です。ただ、近年では、書き込まれたことを消してほしい場合は、専用の依頼板にその旨を書き込むことにより、比較的早くかつコストもかかることなく対応できるように改良されています。

一昔までは、こういった事があった場合、ただ泣き寝入りすることでしか、対応のしようがなかったのですが、社会問題として根付いている近年、対策もまだまだとはいえ進んできているので、もし掲示板に自分にとってよろしくない書き込みを見つけたら、すぐに対処に動くことが大切です。”